読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もK-POP

ただK-POPが好きなの 考察など

楽曲+MV 総合的に見たSuper Juniorランキング TOP5

こんばんは!


早速ですがTOP5をば!一気に行こうと思います〜!


5位:Sorry,Sorry


Super Junior 슈퍼주니어_SORRY, SORRY(쏘리 쏘리)_MUSIC VIDEO

Super Juniorといえばの一曲、Mr.Simpleと並んでツートップではなかろうか?
初めてSuper Juniorを聴く人のウケが良いのもこの曲という印象です。
ちなみに初めてSuper Juniorを観る人にウケが良い人ナンバーワンはドンへだと思っています。(これまでの経験上)

私がSuper Juniorというグループを認識する前に、この曲を一度お店か街かで流れているのを聴いたことがあるのを覚えているんですが、その時は歌詞も良く聞き取れなかったのでてっきり洋楽だと思っていた。Ne-Yo系の新しいアーティストかなぐらいに思っていました。
Super Juniorにハマり始めてこの曲と再会した時の
衝撃たるや。<君たちの曲だったんか〜い!
K-POPとは思っていなかったのでその驚きと こんな大勢で歌ってたんだねっていう驚きと。まあそういう思い出もあって印象深い曲です。シンプルにかっこいい曲だよね。

かっこいい曲だけどサビのダンスがSuper Junior。超Super Junior。前記事で書いた通りこのSorry,Sorry含む3集が大人への移行(第一次)と思っています。それまでは型にはめられたフィールド内に留まっていたイメージ。からの脱却、今のSuper Juniorに通じる道にようやく立った地点。っていう感じでしょうか。
ここで一段上がった感じなんだよね。
MVでも衣装はスーツ、終始モノクロの仕上がりで大人な感じですね。初期の映像から順番に追っていくと明らかに垢抜けたな〜って感じさせるあたり。
文句無くかっこいいです。


4位: Devil

どうもお馴染みDevilです。
年末のまとめ記事でもDevilについて散々書いたので書き尽くした感はあるのですが。
色々乗り越えて経験してきた今のSuper Juniorが今を残すために置いていった置き土産的な曲だと思っています。
MVはソファで歌う場面が好き。みんな大人になったな〜(しみじみ)
3〜4年前のギラギラ感も落ち着き、内から出る色気に変わって
本人達のそんなところが曲とMVにマッチしてるなと。落ち着いて見られるかんじです。
なんと言いますか、「若さには勝てない」ではなく「経験に裏打ちされた雰囲気・色気には勝てない」という意味で年齢には勝てないものがあるなあという。

この曲はどちらかというとステージアクトが好きなんですよね。
色々な煩わしい感情を取っ払ってのびのびパフォーマンスしてるのがとても良い。
心からステージを楽しんでいる彼らが見られるので好きです。
ということで4位にしてみました。


3位: Evanesce


Super Junior 슈퍼주니어_백일몽 (Evanesce)_Music Video

ランキングをTOP12にしたのはこの曲をランクインさせたかったからです。
そもそもはこの曲について書きたいがためにこの記事を考えたようなものである。
アルバム内の一曲、の時点でも好きではありましたが、MVと合わせるともっと良くなる!改めてしっかり"曲と向き合う"時間なMV。

一番のサビではリョウクちゃんが、二番のサビではキュヒョンが歌う
さらぐーん くとぅる ひゃんはぬんじ〜(愛は終わりに向かうのか/うぇ いり〜あるむだーうん ごんじ〜(なぜこんなに美しいのか)
このパートが大好きで。
リョウクとキュヒョン、それぞれが絶対に交わらないそれぞれの個性で歌っていて、聴いていてどちらも楽しいんですよ。
特にサビの(一番)りょうくちゃんパート「さらぐーん」の"さ"の入り方の繊細さたるや...!その後の"ぐーん"の音の上げ方と、あえて声を細くしている所も良い。少し消え入りそうにしてるの。

対するキュヒョンは太く聴こえて繊細という感じ。

それから大サビ前のCメロのキュヒョン→リョウクパートも良すぎる。もう良すぎるマンネライン。

この二人の導きがあっての最高の大サビ。
それを引き継ぐヒチョルですよ。何この最終兵器。こんな心の炎どこに隠してたんやって感じです。
この心の叫びのような淋しい歌声が沁みるんや...叫ぶように泣いてるヒチョルの歌声よ。
またここの歌詞がもうね。っていうかこの曲の歌詞ぜんぶそもそも良いんですけどね。

「この夜が終われば再び太陽は昇って 明るくなってきても(キュヒョン)

「捕まえることもできないこの時間が すでにとても恋しい(リョウク)

「I don't know Wanna know こうして終わった夢だったのか / 人も愛も 僕はなぜ目覚めることが出来ないのか(大サビ ヒチョル)」

愛を渇望する心が窺えて切ない。

そしてこの曲はMVに日本語訳が付いてるもので歌声と歌詞を照らし合わせて聴くと最高に苦しい。最高に苦しい=最高に良い。
キュヒョン、リョウクを特筆したけど、全員の歌声の力が良くて詞の中へどんどん沈み込んで行ってしまうんですね。

それでまだ続くんだけどね、(←)MVではこの大サビでヒョクちゃんのターンが来るわけですよ。
その演出もカメラも最高なのよ。このダンスがまた泣かせるんだ...
はあヒョクちゃんいつの間にこんなに大人になってたの。永遠の5歳児じゃないの。
こんなボロボロの心で絶対掴めない愛を繋ぎ止めようとしてるようなダンスどうやったら出来るの。
この!愛おしそうな手!触れ方!
ダンスもセットも照明も編集も良い仕事しすぎ!耳からも目からも全てが良すぎて脳の処理追いつかない!
ダンダンッ(強制終了)


2位: It's you


【MV】Super Junior - Its You [繁中字幕]

この曲のMVで、第一印象では絶対に無いと思っていたキュヒョンに堕ちました。
というかなり印象深い曲及びMVです。純粋にこの曲良いよね〜。
「ちぇかちぇか」のアクセントが好きです。普通に好きすぎて好き以外のコメントが見当たらない。

MVではただウロウロ歩き回ってるだけのキュヒョンですがその姿がカッコよすぎて、このMVのキュヒョンに巡りあった時の隕石が堕ちたような衝撃よ。ウェエ!?好き!!っていうもう恋ですわこれは。


슈퍼주니어(SuperJunior) _ 너라고 (Its You) 드라마 ver.

ドラマバージョン見るとみんな歩き回ってるだけやな。
リョウクちゃんはきっと恋人では無くお母さんにお花買いに行ったんだと思っています。


1位: MAMACITA


Super Junior 슈퍼주니어_MAMACITA(아야야)_Music Video

ランキングを構築するにあたって改めてMVを見直しましたが、聴けば聴くほど良くなるこの曲。

発表当初は正直Shirtをリード曲にしたほうが大衆受けもして良いんじゃなかろうか?という気もしていたのですが、今の気持ちとしてはこのチョイスは大正解だったなと。

りょうくちゃんだったと思うのですが、この曲をリード曲にした経緯について「Shirtでいこうというメンバーも居たけど、メンバーの歌を乗せるとMAMACITAがすごく良かった」みたいな事を言っていた(もの凄く曖昧な記憶なのでこんな趣旨のコメントだったくらいで見ていただければ)
その言葉に大共感。歌詞もSuper Juniorの事を歌っているのかなと、思う内容で、また活動のなかった空白期間を経ての帰還というタイミングで出すのにも適した歌詞だったなあと。

ところでこの曲はベースが凄く良いんですよねえ。大好きです。
一番の「しゅっぽめにらど きではごいんに〜」と入るキュヒョンの歌声と同時に入ってくるベースがかなり良い仕事をしています。
以前より太くなったキュヒョンの歌声がまた合うんだ。
このフレーズだけでキュヒョンがこの空白期間にミュージカル等の個人活動で培ってきたものが、成長が、よくわかります。


ウニョク、シンドンのラップからのキュヒョンのパート。この流れも大好き。
ヒョクちゃん「ちゃが の はなっぷにげんにゃっ!」の歌いきった感にこっちも達成感。
からの「な〜ほんじゃた〜るん」のキュヒョンの声が最高である。とにかくこの曲はキュヒョンの歌声が光りまくっていて...にがぴりょへですよ本当。
こっちこそにがぴりょへって言いたいですよ。

その後にこの曲のハイライトとも言えるパートですね

「情もたくさん 笑いもたくさん
好きな人たちと生きていって
たまに後ろを振り返ってみる時
よくやってきたなと思う時
僕もいて 僕らもいて
期待して良いそんな未来があって
いつだって僕らはもう一度頑張れるはずだから」

良い歌詞も歌う人と歌うタイミングで普通になったり更に良くなったりするものだと思いますが、この時のこのSuper Juniorが歌うこの歌詞は考えさせられるものがあります。
本人達が一番、Super Juniorが一つの岐路に立っていることをわかってたよなあ...。
時が経てば環境も変わる人も変わる、進む以上変わらないものなんて何も無いけれど、失う代わりに得るものは次の成長への足掛けになる物が多いと信じて良い未来に向かって頑張って欲しい。
ファンとしてもこのSuper Juniorの決意を応援したいという気持ちになるよ。

全てが終わって
「You ain't got no chance 逃すな
一度逃したら手にできない」

を最後に持って来るところがこの曲の一番好きなところ。



とこんなに最高なのにMVで完全に笑いに走るもんだからSuper Junior大好きイイイイッてキーボード叩きそうになる。
ダンスシーンはかっこいいからな...感情が迷子だぜ...


Super Junior 슈퍼주니어_MAMACITA(아야야)_Music Video (Drama ver.)

その上Drama ver.とか出してくる
方向性を間違った本気ぶり

楽曲が完全にBGMと化していた。

このヒチョルさんかっこいいよね〜。うっかりヒチョルペンになりそうです。






ということで毎度のことながら主観的にお送りしましたランキング、完結でございます!

記事を書くにあたって、新しい気持ちでMVを観て曲を聴いて、改めてSuper Juniorが好きだなあとしみじみしています。



こんなにSuper Juniorに色々言っておきながら、私自身そこまでファン歴が長いわけでは無いのですが(軍入隊から除隊まで見守ったのはイェソンが初、ぐらいのファン歴)
これからの将来、SJのファンになった方がうっかりこのページに訪れることがあった時、この記事が更に好きになるきっかけになると良いなあという想いも込めて書きました。私自身、知り始めは色々な方のSJ紹介記事にお世話になったので。



最後に、iTunes再生回数のみのランキングは以下の通りでした。

iTunes 再生回数ランキング
順位 曲名
1 Devil
2 Sorry,Sorry
3 Sexy,Free&Single
4 Mr.Simple
5 A-CHA
6 BONAMANA
7 It's you
8 U
9 SPY
10 No Other
11 MAMACITA
12 Evanesce


+MVでどう順位が変動したかは以下の通り

(+MV)最終ランキング
順位 再生回数ランクからの推移 曲名
1 ↑10 MAMACITA
2 ↑5 It's you
3 ↑9 Evanesce
4 ↓3 Devil
5 ↓3 Sorry,Sorry
6 ↓3 Sexy,Free&Single
7 ↓1 BONAMANA
8 ↓4 Mr.Simple
9 SPY
10 ↓5 A-CHA
11 ↓3 U
12 ↓2 No Other

お付き合いいただきありがとうございました!

[関連]12位~6位

blog.sayagyugyugyu.com

blog.sayagyugyugyu.com