読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日もK-POP

ただK-POPが好きなの

K-POP年末の大舞台はVIXXとBLACKPINKが圧倒的に良かった

K-POP VIXX BLACKPINK 2016年

移転しました。

K-POPを追ってて一番楽しみにしているのが、
年末年始の賞レース、そして歌謡祭たち。


あちらは各局が大掛かりなセットで、色々な演出をしてくれて毎回見るのが楽しみなんですよね。


2016年末~2017年明けにかけての色々な歌謡祭やアワードを見たんだけど、
VIXXとBLACKPINKを何度も見てしまうんですよ!良すぎて!


VIXX

VIXXは去年の春頃に勢いでこんな記事を書き、それからも継続して応援をしているのだけど

blog.sayagyugyugyu.com

いやーまいりました。
VIXXってそれまで全くのノーマークで、というのもOn and Onとかのヴィジュアルイメージがとても強く、
完全に見た目で「多分私の守備範囲では無いな」と無意識に思っていたんですね。(守備範囲?)


でまあ前述記事の通り昨年いきなり過去のMVやらパフォーマンスやらを見始め
→ハマりだす訳なんですけれども、
その後展開される活動曲のスケール感!クオリティ!VIXXというブレない軸!をそのままに進化
この見事な展開に脱帽でした。


いやいや、これまで見過ごしていて本当にスマンかった。



今では立派なKENくん応援隊です。
よ~く伸びる綺麗な歌声!


ここのケンぴがめちゃ好きなんや... #vixx #빅스 #kbsgayodaechukje #kpop #ken

@sayagyugyugyuが投稿した動画 -



VIXXのデビューは、同期にB.A.P、BTOB、EXOを持つ2012年。
前年の2011年はBlock BやB1A4、また翌年2013年はBTS(防弾少年団)のデビュー年です。

2011年 2012年 2013年
Block B B.A.P BTS
B1A4 BTOB
BOYFRIEND EXO
VIXX

この2012年付近は現在も1位争いに食い込んでくるグループのデビューが重なってるんですよね。
ともすれば埋もれる可能性も大いにあったわけで。


加えて今年のカムバックは3回とも強敵とぶつかってたけど、しっかり1位を獲ってるあたり
ポジションを確立してるなと感じました。

・「VIXXはこうだ」と示すことが出来る個性と、
・それを求めるファンに対して期待通りの価値を提供し続けることが出来ること、
・個性を残したまま、同じ地点に留まることなく進化し続けていること
の全てが上手く作用したグループだなと、
陰でこっそり見守りながら感じています。


途中で方向転換を決めたスタッフや製作陣もすごい。
成功した今思えば、良い決断でしたね~


瞬間風速的な人気というよりは息の長いグループになりそう。

なんだかんだVIXX年長組のエンくんとレオくんは90lineですし、兵役もそう遠くない問題ではあるので、活動できるうちにグループとしても個人としてもいろいろと挑戦してほしいですね。
やっぱり兵役って大きくやっかいな問題・・・



VIXXの歌謡祭動画 ※数多く出ていたので絞りました


20161226 【SBS歌謡大祭典】The Closer

VIXXには珍しい白衣装。白をこんなにスマートに着こなせるグループそう居ないんじゃないでしょうか。
ダンサーさんが加わるとスタイルの異常さが顕著になります(VIXXだけで居ると目が麻痺して異常ぶりを忘れる)



20170114 【GDA】Chained Up + Fantasy





BLACKPINK

そしてもう一組良かったのがBLACK PINKちゃん達。
YGの大型新人ですね~
(YG Entertainment:他にBIGBANG、WINNER、iKON、楽童ミュージシャンなど)

曲・パフォーマンス共に他ガールズとの差別化がきちんとされていて、デビューから既にグループとしての個性はあったわけですが、
この歌謡祭という大きなステージで本領発揮してきました。



その圧倒的存在感
この子達がデビューして数か月のグループだなんて。


特にリサちゃんのオーラは天性ですね。




私が推しているのはロゼです。
歌声が最高なんですけど、どうやら”YGの秘密兵器”としてデビューしたよう。

f:id:sayagyugyugyu:20170205132440j:plain


BLACKPINKのメンバーはみな4~6年の練習生期間を経ていて、
YGが練りに練った構想で満を持してYGそしてK-POPの新風として出したグループなわけですが、
そのグループで、更に秘密兵器とまで言わしめるポジションなのも納得の歌声です。
(グループでというか「YGの」と言っちゃってますしね・・・)
すごく個性的な歌声ですね。



チャートでいきなり1位を獲り、YoutubeではMV再生回数も稼ぎながらも、たとえばTWICEのように頻繁にバラエティ等に出ているわけでもなく、本当にいきなり歌謡界に攻め込んできたので、
曲は売れていても正直その人気の実態の程がイマイチ掴めていなかったのだけど。
会場の沸き方を見るにやっぱり勢いがあるみたいね。

ブラピンがこれから他ガールズグループの脅威になることは間違いない。


BLACKPINKの歌謡祭動画 ※絞りました


2016.11.19 【Melon Music Awards】WHISTLE+PLAYING WITH FIRE

BLACKPINKには珍しいかなりアイドル的衣装ですね。素直に可愛かった。
この雰囲気は2NE1には無かったですね。
私個人ブラピンに2NE1の影を追ってるようなところがあったけど、引継ぎつつも良い具合に独自路線をいっていてこちらもいいなと思うステージでした


20161226 【SBS歌謡大祭典】WHISTLE+PLAYING WITH FIRE


2017.1.19 【Seoul Music Awards】PLAYING WITH FIRE+BOOMBAYAH

年末年始のステージでは貴重なBOOMBAYAH選曲。
かっこいいよね~



ではでは皆様今週も頑張りましょうね~^^/